イオンネットスーパーを使って見た口コミ!火曜市も利用できてポイントも溜まるから節約可能!

イオンで売られている商品をネットから購入して届けてくれる、お家でイオン(イオンネットスーパー)を使っている私が、イオンネットスーパーのメリットやデメリット、お得な使い方をご紹介していきます。

イオンネットスーパーは、パソコンやスマートフォンから、イオンネットスーパーにアクセスして欲しい食材をポチポチとカートに入れて買い物をすることができ、最短当日に配達してもらえるとっても便利なサービスです。

まずは実際に利用して見たわかったイオンネットスーパーのメリット・デメリットをご紹介します。

紹介内容

イオンネットスーパーのメリット
(便利なところ)

イオンネットスーパー

まずはじめに、イオンのお店が存在する地域では、入会金、年会費無料で、ほぼ全国的に展開されています。

急な引越しでも、マイページから簡単に、個人情報を変更することができるため、その土地にまだ慣れていない方でも、近隣にイオンさえあれば強い味方をつくることができます。

また24時間ネット注文が可能なことに加え、お得な火曜市の商品もネットから注文することができます。

私が実際に利用して感じたメリット5つを具体的に書いて置くのでご参考にしてください。

便利なポイント1
4万点以上の品物を選んで購入できる

鶏肉1kg

トップバリュ商品はもちろん、肉・魚・乳製品・卵・冷凍食品・お菓子・日用品などイオンスーパーで購入できる商品のほとんどがネットから購入することができます。

商品数がとても豊富で普段購入しているものがネットで購入できるので「ネットスーパーだといつのもあれが買えない」ということが少なくイオンで普段買い物している人にとっては自宅に居ながらイオンスーパーで買い物できる感覚です。

また、イオンネットスーパーは食材カテゴリーごとに分類されているので、商品も見つけやすくストレスなく目的の商品を見つけることができます。

例えば、豚肉が欲しい場合には、「肉・ハム・ソーセージ」という部分を押すと、「豚肉・牛肉・鶏肉・ミンチ・ハム・・・」と項目が出てくるので「豚肉」を押すと、豚肉の豚バラやロース、細切れ肉など豚肉専用のページが開くので欲しいものをカートに入れるだけです。

Amazonや楽天など、ネット通販を利用したことがある人ならば3分もあれば操作や購入方法がわかります。

便利なポイント2
売り場のプロが
新鮮な商品を選んでくれる

イオンネットスーパーの赤玉ねぎ

イオンネットスーパーを利用していて、私がいつも関心する点が、野菜、生もの商品がとても新鮮で、長持ちしやすい点です。

普段自分で選んで買ってきたものよりも、野菜や果物の日持ちが良いように感じ、魚などの生ものも鮮度が良いので「ん?なんでかな?」と気になり調べて見たところ、

イオンネットスーパーから注文した商品に関しては、売り場のプロのスタッフさんが、鮮度の高いものを選別して食材の状態が良いものを配達してくれていることがわかりました。

自分で選ばなくても、鮮度が高く食材の状態が良いものをプロが選んで配達してくれるのはイオンネットスーパーのありがたい特典です。

便利なポイント3
イオンのお得な火曜市を
ネット注文で利用できる

イオンユーザーなら誰もがご存知「火曜市」

なんと、イオンネットスーパーなら火曜市の商品もネット上から注文して購入することができます。

火曜市のお得な配達日は、前日の月曜日午後15時から、順次購入可能なので普通にイオンで買い物するよりもフライングして火曜市商品を購入することが可能です!

火曜市は普段よりスーパーが混みますし、レジも並んでとにかく面倒ですが食材が普段よりもお得に購入できるので節約主婦には絶対にスルーできない日でもありますよね。

でもイオンネットスーパーを利用すれば、カートを引きながら、子供がどこかに走って行かないように注意しながら、お得な食材をカゴに入れて、レジに並んで・・・

こんな面倒な買い物を自宅でパソコンやスマートフォンからポチポチと購入できてしまいます!

さらに、買い物に行くとついつい色々買ってしまいレジでお会計をしたら予想よりも2000~3000円も高くなってしまった。なんてこともあると思いますが、ネットスーパーなら今いくら分の商品をカートに入れているのか常に見ることができるので無駄な買い物もしないで済みます。

節約したい主婦こそイオン火曜市はネットスーパーで利用した方がメリットが多いです。

便利なポイント4
重いお水・お茶・米も玄関前まで配達

イオンネットスーパーで購入したコシヒカリ5kg

お水やジュース、調味料や洗剤などスーパーで購入して持ち帰ると重くて持つのが面倒なものも、イオンネットスーパーで購入すれば玄関前まで配達してもらえるのでとっても楽ができます。

お米をまとめて買う方や、水やお茶を箱買いする方、お子さんの粉ミルクをまとめ買いする方、缶ジュースをまとめ買いする方などなど、重いものを普段スーパーで購入している人は絶対にネットスーパーを使った方が楽をできます。

ネットスーパーの使い方は自由なので、ちょっとした野菜やお肉は自分で近隣のスーパーで購入して、重くて持ち運ぶのが大変なお米やお水、調味料はネットスーパーを利用するなど使い分けてもいいと思います。

便利なポイント5
欠品対応は電話連絡か代替品

万が一、注文した商品が欠品の場合は、購入時のページに記載された、欠品の際は電話連絡をしてもらう、と書かれた箇所にチェックを入れておくと、担当スタッフさんから折り返し、連絡が入ります。これは、とても安心感があり、助かっています。

また、同じ価格帯で同等の商品に代替してもらうことも可能です。

注文したのに届いたら欠品なのでありませんでしたと突然言われても困ってしまいますが、イオンネットスーパーであれば電話連絡をしてもらったり、代替品にしてもらったりできるので安心感があります。

イオンネットスーパーのデメリット
(不便なところ)

不便なポイント1
流行り物商品、欠品が続くものがある

人によってはあまり不便だとは感じないと思いますが、時期的な流行りもの商品が入荷していない、もしくは欠品が続くことがあります。

例えば、私の地域では、野菜ジュースや鯖缶などが欠品した時期がありました。

テレビなどの情報番組で話題になった日や、情報誌など誌面掲載された日が重なると欠品になることもある点が少し不便かなと感じました。

同商品6点以上をまとめ買いしたい場合も注意

あまり多くはないと思いますが、1回の注文で同じ商品を6点以上大量注文する場合、商品によってはすぐに揃わない商品もある様ですので、配送希望日の7日前までに、問合せが必要です。

不便なポイント2
ネットが苦手な人は
スーパーで買い物した方が早い

Amazonや楽天など、ネット通販をあまり利用したことがない人はイオンネットスーパーで買い物をするよりも直接イオンで買い物してしまった方が早い可能性もあります。

インターネットは使い慣れていればとても便利な道具ですが、使い慣れて居ないと操作ごとにやり方がわからなくて四苦八苦してしまう可能性も。

これからイオンネットスーパーを使い倒したいんだ!という人は今から覚えるのも悪くありませんが、ネットが苦手な人にとっては少し面倒だと感じてしまうかもしれません。

イオンネットスーパーで
実際に購入した食材

イオンネットスーパーで購入した食材購入金額、7,176円(内、消費税 531円)

イオンネットスーパーで実際に私が購入した夫婦2人の一週間分の食材です。

野菜はもちろん、生ものの塩サバやカツオのたたきもとても新鮮なものを配達してくれますし、時短料理として活用できる冷凍食品もあるのでとにかく便利です。

イオンの安くてお得なトップバリュ商品もネットスーパーから購入可能なので買い物を時短したい主婦には強い味方になります!

イオンネットスーパーの食材価格参考

先ほどの写真の購入した商品の価格一覧表を乗せておきます。

合計35品
請求金額7,176円(内、消費税 531円)
品目 税込価格
じゃがいも2個 60円
にんじん1本 41円
たまねぎ3個 123円
赤玉ねぎ2個 82円
大根ハーフカット 70円
キャベツハーフカット 83円
ミニトマト1パック 106円
トップバリュ炒めミックス 106円
トップバリュ
オーガニックにんにく2個入
106円
サラダ水菜1束 106円
チンゲン菜1袋 106円
サラダ菜1袋 106円
刺身用かつおたたき200g 276円
塩さば片身2枚 212円
トップバリュいかフライ240g 322円
若どりむね肉1kg 430円
牛豚ミンチ588g 603円
トップバリュ油揚げ4枚入 95円
厚揚げ4個入 84円
トップバリュ納豆3個入 63円
トップバリュ
枝豆入ちぎり揚げ80g
95円
白菜浅漬け150グラム 105円
トップバリュ小粒梅干し120g 300円
冷やし茶わん蒸し2個 168円
冷やし皿ワンタン1袋 106円
パリパリポテトWチーズ1袋 171円
チーズ入焼売10個入 106円
トップバリュサラミ 97円
玉子10個入 138円
調整豆乳1L 192円
マミー900ml 106円
食パン6枚切り 95円
トップバリュ
クリームシチューの素150g
127円
参鶏湯スープ3袋入 160円
無洗米こしひかり5kg 2,030円
合計金額 7,176円(内、消費税 531円)

イオンネットスーパーはトップバリュや火曜市など安くてお得な商品が多いので、他スーパーで買い物するよりも比較的安く食費を抑えることが可能だと思います。

イオンネットスーパーを
賢く使って節約する術

イオンネットスーパーを賢く使って節約する方法をご紹介します。

先に結論を簡単にまとめると、

  • 火曜市にまとめ買いする
  • イオンカード支払いでポイントを貯める
  • 投資に興味があればイオン株主でキャッシュバックを狙う

この3つのポイントがイオンネットスーパーをさらにお得に利用する節約術です。

具体的に解説していくので節約に力をいれている方はぜひご参考に!

イオン火曜市にまとめ買いをして
足りないものを近隣スーパーで補う

イオンの火曜市は複数の商品がお得な価格で購入できる日で、さらにネットスーパーでも火曜市は開催されるので、火曜日に1週間分の食材をまとめ買いすることをおすすめします。

安い日にまとめ買いすることでできるだけ食費を安く抑えることができます。

できれば1週間分のレシピを事前に考えておいて、その食材をネットスーパーでまとめ買いすることで余計なものを購入することが無くなりますし必要な食材だけをピンポイントで購入することができます。

我が家の場合だと、夫婦二人なのでイオン火曜市の日に約7,000~7,500円分の食材をまとめ買いしてやりくりしています。

また、これだけだと食材が足りなくなってしまうこともあるので、そのような場合には近隣のスーパーで安いものを追加で少しだけ購入するようにしています。

ネットスーパーとスーパーを併用することで、我が家では夫婦2人の食費は月に3万円~4万円以内に収まっています。(外食月2~3回程度しています)

支払いをイオンカードにして
WAONポイントをお得に貯める

イオンネットスーパーの支払い方法にはクレジットカード/代金引き換え/WAONがありますが、おすすめなのはイオンカード(VISA/JCB)を使って支払いをする方法です。

イオンのクレジットカードを利用して支払うことで、200円で1PのWAONポイントがもらえます。1WAONポイントは1円として利用できます。

私の場合ですと週に1回7,000円ほどをイオンカードで買い物するので月に約30,000円ほど、150WAONポイントがたまります。

1年間で1800ポイント(1800円分)貯まるので少しではありますが節約効果があります!もちろん、月の食費がもっと高い人はもっとポイントが貯まるので代引きなどの現金で払うより絶対にイオンカードを使って支払った方が節約になります。

また、イオンカードをまだ持っていない場合はネット申し込みが可能で、今お申し込みをすると6,000円分相当のポイントプレゼントキャンペーン*を実施しています。*ポイントプレゼントは所定の条件あり

これからイオンネットスーパーを利用してみようと検討している方でイオンカードを持っていない場合にはとりあえずイオンカードを作っておくことをおすすめします。

イオンの株主になると買い物がお得!
オーナーズカードで3・4・5・7%
キャッシュバックあり

イオン株式会社の株式を100株以上持っている株主にはオーナーズカードという株主優待カードが発行されています。

イオンネットスーパーでもオーナーズカードは利用できるので、オーナーズカード情報を登録してからお買い物をすることで、半年ごとにキャッシュバックをしてもらうことができます。

キャッシュバックの適用%は自分が持っている株数で変わってきます。

  • 100~499株
    3%キャッシュバック
  • 500~999株
    4%キャッシュバック
  • 1,000~2,999株
    5%キャッシュバック
  • 3,000株以上
    7%キャッシュバック

参考:https://www.aeon.info/ir/stock/benefit/

株式投資に興味がある方で、食材や日用品をイオンで購入している方はイオン株を持っていると上記のようなメリットもあるのでそれを有効活用して組み合わせることで節約が可能になることもあります。*株価は毎日変動しているのでしっかり勉強してから取り組んでください。

イオンネットスーパーの
気になるQ&A

イオンネットスーパーの注文金額はいくらから利用できるの?

最低購入金額は700円(本体)です。

最低購入金額は700円なのでかなり低く設定されていると思います。

ただし、700円程度の買い物でイオンネットスーパーを利用すると送料などの無駄なお金もかかりますし割高になってしまうので、700円程度のものは近隣のスーパーやコンビニで買うようにして、イオンネットスーパーを使うときは火曜市にまとめ買いをすることをおすすめします。

イオンネットスーパーの送料はいくら?

店舗、配送エリアによって異なりますが、6,000円以上購入で送料無料のエリアが多いです

地域によって多少異なるようですが、基本的に6,000円以上購入で送料無料になるエリアが多いです。私の場合は火曜市にまとめ買いするので毎回送料無料で配達してもらっています。

送料はとても無駄で節約の敵ですので、できるだけまとめ買いをして送料無料で配達してもらうようにすることをおすすめします。

不在で受け取りができない場合は?

置き楽を利用すれば玄関先や指定の場所へ置いていってくれます。

イオンネットスーパーには置き楽というサービスがあるので、自宅に不在の場合は指定した場所に保冷剤などが入った箱に食材を入れて置いていってくれます。

再配達をお願いする手間がないのでとても便利ですし、急用ができてしまっても安心です。

ただし、置き楽を使える地域と使えない地域があったり、オートロックマンションでは使えないといった制限もあるので詳しくはこちらの「イオンネットスーパー置き楽詳細ページ 」をご覧ください。

違う住所(離れている家族)に配送してもらうことは可能?

可能です!イオン公式サイトより引用したので下記をご参考に。

お届け先のご住所が異なる場合でも、イオンネットスーパーの配達エリアでございましたら、ご配送させていただきます。
お手数ですが、お届け先のご住所で新規IDのご登録をお願いいたします。

■クレジットカード決済をご利用の場合
カード名義がご登録いただいた会員さまのお名前と一致していないと決済をお受けできませんので、
ご利用になるクレジットカード名義と同じ名前でご登録ください。
この際、お届け先のご住所の番地の最後に「○○さま方」(お届け先さまのお名前)と、ご登録いただくようお願いします。

■代金引換をご利用の場合
お届け先さまのお名前でご登録ください。

商品欠品時や、ご不在の際にご連絡をする場合がございますので、その際にご確認いただける方の電話番号をご登録ください。
お届け時には、お受け取りの方にご在宅いただく必要がございます。
※複数のIDのWAON POINTの合算は出来ません。
引用:https://www.aeonnetshop.com/shop/pages/faq_05.aspx

イオンネットスーパーを
利用するまでの流れ

STEP.1
新規メンバー登録する
イオンネットスーパー公式サイトより、新規メンバー登録を行いネットスーパーの利用を開始します。

イオンネットスーパー公式サイト

STEP.2
商品を選ぶ
画面上に食材がズラーと並んでいるのでそこから欲しい商品を選んだり、商品の絞り込み機能を使って欲しい食材を見つけてカートの中に入れていきます。(普通のネットショッピングと同じ)

STEP.3
配達日を決める
欲しい商品を一通りカートに入れたら購入手続きを済ませて配達日を指定します。
STEP.4
食材が届くのを待つ
あとは食材が届くのを待つだけです!基本的にAmazonや楽天、メルカリなどでお買い物をする感覚と変わりありません。
まとめ
イオンネットスーパーは火曜市を狙ってまとめ買いすることで節約をすることができますし、重い調味料や水などを玄関前まで配達してもらえるので、楽をしながら節約できる主婦には最強の味方になること間違いなしのサービスです。
お子さんがいるとスーパーでの買い物も一苦労ですが、ネットスーパーなら自宅に居ながら買い物できるので精神的にも体力的にもとっても楽です。
時間がなくて困っている主婦の方、また主人の方、ぜひイオンネットスーパーを有効活用して時間的に余裕や節約にトライしてみてください。
また、そのほか不明点がある場合は、お問い合わせ先の担当スタッフさんが親切に教えてくださるので、気になる点は、電話で問い合わせしてみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
名前は公開されるのでニックネームで入力してください。
* の項目は必須項目となります。

楽チン宅配食生活の管理人「ゆりか」が3日以内に返信するのでお気軽にご質問ください^^