ウェルネスダイニングお試し口コミ!味がまずいと評判の真相は?

ウェルネスダイニングお試し口コミ

ウェルネスダイニングは管理栄養士が考えたメニューで作られた冷凍弁当を宅配してくれるサービスです。

冷凍弁当は電子レンジで温めてだけで食べることができ、解凍しなければ賞味期限も6ヶ月~10ヶ月あるため長期保存できる優れものです。

ウェルネスダイニングは味がまずいという口コミや評判もありますが、私がお試しして実際に食べてみた感じでは、美味しくもないけどまずくもない「味はごく普通」と言ったところです。

ウェルネスダイニングは制限食メニューが豊富なので制限食を必要としている人で、できるだけおいしい宅配食が良い人におすすめできます。

おすすめな人
  • 美味しい制限食を探している人
  • 食べる量が多くない人
  • おかずが食べやすいサイズ感
  • 自宅介護をしている人
おすすめではない人
  • 食べる量が多い人
  • 制限食が必要ない人
  • 家庭的な冷凍おかずが欲しい人
  • 美味しさを一番重視したい人

ウェルネスダイニングは制限食が必要な人で、食べる量が少ない人におすすめです。また、自宅介護している人で毎日食事を作ってあげる時間がなく同じものばかり食べてもらっている人にも有効活用できる冷凍弁当です。

制限食が必要なく、料理する手間を省きたい人や産後の時短料理として美味しい冷凍おかずを活用したい人は「わんまいる」がおすすめです。また、ダイエットしたい方には「ナッシュ(nosh)」がおすすめです。

紹介内容

ウェルネスダイニング
冷凍宅配弁当のメリット

  1. 管理栄養士が考えたメニュー
  2. 厳しく管理された国内工場で手作り
  3. 賞味期限が長く長期保存可能
  4. まとめて宅配だから受け取りが楽
  5. 制限食メニューが豊富

ウェルネスダイニングを利用するメリットはこの5つです。それぞれ具体的にご紹介していきますね。

管理栄養士監修の献立で
栄養バランスの良い食事制限を行える

ウェルネスダイニングは管理栄養士が監修

ウェルネスダイニングの冷凍弁当は、管理栄養士が考えたメニューなので栄養バランスの良い食事を手軽に食べることができます。

自宅で糖質や塩分制限、たんぱく質調整食を作るのはとても大変ですが、それを手軽にしてくれるのがウェルネスダイニングです。

ウェルネスダイニングの冷凍弁当は管理栄養士が栄養計算を行っているので、栄養素を心配することなく気軽に食事を楽しむことができます。

制限食は味が薄くなりがちで、おいしくないといわれるものですが、ウェルネスダイニングの冷凍弁当は出汁や香辛料、調理方法に手間をかけているので、多少薄味ですが制限食の中ではおいしいと評価できるレベルに仕上がっています。

管理栄養士に相談できるサポート付き

ウエルネスダイニング電話相談サポート

ウェルネスダイニングでは管理栄養士が常駐しているサポートコールセンターを設けています。

自分がどのメニューを注文すればいいかわからない人や、どんな食生活を心がければいいのか不安な人は電話で相談すると親身に話を聞いてアドバイスをくれます。

これはとても嬉しいサービスですし、購入前に不安をしっかりと解消できるので自分がどのメニューを選ぶべきか悩んでいる人は相談してみるといいですよ!

相談電話番号 0120-503-999
スマートフォンからタップで電話がかかります。
受付時間 電話受付 月曜-土曜 朝9:30~18:00(日曜・祝日休)

徹底管理された国内工場で
手作りされている

ウェルネスダイニングの冷凍弁当は国内工場で手作り

ウェルネスダイニングの宅配食は徹底管理された国内工場で作られています。

仕入れる野菜は安全面を考え、泥がすでに落とされたものに限定していますし、菌の繁殖を抑えるためにもプラストチラー・差圧冷却庫を利用し、調理後に料理を急速冷凍する徹底具合です。

また異物混入などにもルールを設けて、何重もの予防とチェックをしています。製品管理を徹底して行なっている点もウェルネスダイニングならではの評価ポイントです。

冷凍弁当だから賞味期限が長く
長期保存可能

ウェルネスダイニング冷凍弁当の賞味期限

ウェルネスダイニングを実際に注文して食べましたが、賞味期限の長さをみてビックリしました。配達された7食は全て9ヶ月~10ヶ月ほど賞味期限があったので長期保存することも可能です。

賞味期限を気にする必要がないので腐らせてしまう心配も少なく、食べたい時に簡単に電子レンジで加熱して食べることができるのでストック冷凍食品としてもおすすめです。

まとめて配達だから受け取りが楽

ウェルネスダイニングが宅配された箱を持っている様子

ウェルネスダイニングは7食・14食・21食を選んで購入できるのですが、それをまとめて配達してくれるので1回の受け取りで済みます。

ワタミの宅食」の場合には1日ごとにその日の弁当が配達されるので受け取りが面倒に感じますが、ウェルネスダイニングは注文した分が1度に配達されるので受け取りの負担が軽く手軽に注文することができます。

ウェルネスダイニング
冷凍宅配弁当のデメリット

  1. 自炊よりも割高
  2. 人によっては量が少ない
  3. 毎日冷凍弁当だと味気ない

私がウェルネスダイニングを実際に利用して感じたデメリットはこの3つです。それぞれ思ったことを書いておきますね。

おかずのみ1食で約700円
自炊より割高

ウェルネスダイニングの冷凍弁当は主菜1品副菜3品のおかずのみのお弁当です。

お弁当は7食で税込4,644円~5,184円、21食で税込13,608円~15,012円と少し割高で、1食当たり700円近くのお値段になります。

合わせて都度お届けの場合、送料が700円発生するので、そういった点では食費の費用が若干高くなってしまう点もデメリットです。定期便を利用すれば送料は350円です。

しかし、制限食を自宅で何時間もかけて作ったりレシピを調べたりする時間や手間の大変さを知っている人からすると効率的で安いと言える価格でもあります。

人によっては量が少ないと思う

ウェルネスダイニングの1食の量

人によっては冷凍弁当の量が少なく、お腹いっぱいにならない可能性があります。

また上の写真のように、食べやすいようにおかずもきざみ食系が多いので、20代の男性には間違いなく物足りない量ですし普段から量を多く食べる人にとっては量が少なく感じてしまいます。

ウェルネスダイニングの冷凍弁当は食べやすいように工夫してあったり、量が少ないことを考えると制限食が必要な高齢者の方におすすめな冷凍弁当だと感じます。

冷凍弁当だから少し味気ない

冷凍弁当は衛生面や便利さでは非常に優れた需要の高いものですが、手軽すぎて味気ない、手作り感の温かみを感じないという点はデメリットです。

毎日手作りならではのおいしさは冷凍弁当では味わえず、プラスチックの容器でお弁当を食べるのは少し寂しいと感じるかもしれません。

手軽に制限食が注文できます!

ウェルネスダイニングの宅配をお試し
冷凍弁当の口コミレビュー

ウェルネスダイニング気配り宅配食のお試し7食

美味しいかどうか、サービスは満足できるものかを知るためには自分で食べてみるのが一番手っ取り早いのでウェルネスダイニングをお試ししてみました。

ちなみにお試しできるコースは6種類、7食・14食・21食セットから選ぶことができます。簡単にまとめたのでご参考に。

7食 14食 21食
カロリー制限食 4,500円 8,800円 13,000円
塩分制限食 4,500円 8,800円 13,000円
たんぱく&塩分調整食 4,800円 9,400円 13,900円
糖質制限食 4,500円 8,800円 13,000円
健康食 4,300円 8,500円 12,600円
栄養バランス食 4,600円 9,100円 13,500円
送料 初回お試し送料無料

私は「健康応援 気配り宅配食」の7食をお試し注文しました。

実際に食べて見た感想と写真を載せているので参考にしてみてください。(7食全て紹介するのが面倒だったので、4食しか紹介していません…)

豚の生姜焼き弁当

ウェルネスダイニングの生姜焼き弁当

エネルギー 258kcal
たんぱく質 11.2g
脂質 15.4g
炭水化物
(糖質・食物繊維)
19.1g
14.3g(糖質)
4.7g(食物繊維)
ナトリウム 648.0mg
カリウム 501.8mg
リン 150.2mg
食塩相当量 1.6g

豚の生姜焼き弁当をお皿に盛り付けた様子

豚の生姜焼きの味付けはかなり薄かったです。生姜焼きの風味はするのですが、ご飯と一緒に食べるならもう少し濃い味がいいのが本音ですが塩分が控えめに作られているのでここばかりはしょうがないですね。

あと個人的にお肉がかなり細切れだったのも残念でしたが、高齢者が食べやすいように配慮して作られているんだなと感じました。

トマトビーンズはお豆も野菜も優しいトマト味でとても美味しく、ツナのあっさり煮も大根の食感がしっかりと残っていておいしいですし、ブロッコリーもとても美味しかったです。

サラワのもろみ焼き弁当

ウェルネスダイニングのサワラのもろみ焼き弁当

エネルギー 217kcal
たんぱく質 13.8g
脂質 10.9g
炭水化物
(糖質・食物繊維)
18.0g
14.8g(糖質)
3.2g(食物繊維)
ナトリウム 621.6mg
カリウム 560.2mg
リン 175.5mg
食塩相当量 1.6g

ウェルネスダイニングのサワラのもろみ焼き弁当をお皿に盛り付けた様子

サワラのもろみ焼は少し味噌っぽい味でご飯ととても合います。ウェルネスダイニングの味付けは薄味なのですがこのメニューはしっかりした味付けでした。

オクラの胡麻和えもとても美味しかったのですが濃味が好きな私は醤油をかけたくなる気持ちをグッと抑えて食べました(笑)

けんちん煮とキャベツのサラダも優しい味付けでとても美味しかったです。朝食に食べたいと思うメニューでした。

つくば鶏の香味野菜つくね弁当

ウェルネスダイニングのつくば鶏の香味野菜つくね弁当

エネルギー 281kcal
たんぱく質 11.6g
脂質 15.8g
炭水化物
(糖質・食物繊維)
22.6g
19.6g(糖質)
3.0g(食物繊維)
ナトリウム 950.4mg
カリウム 297.8mg
リン 77.9mg
食塩相当量 2.4mg

ウェルネスダイニングのつくば鶏の香味野菜つくね弁当をお皿に盛り付けた様子

つくば鶏のつくねは素材の味を生かしたって感じのつくねで柔らかくしっかりお肉を食べている感じですし、野菜炒めも薄味ながらご飯と一緒に食べられる味付けです。

ひじきは各社味付けが異なるのですがウェルネスダイニングのひじきは少し薄味でひじき風味がする感じの味わいでした。

全体的にバランスよいメニューですが若い男性には量が物足りないので少食な人向けです。

鶏の唐揚げ弁当

ウェルネスダイニングの鶏の唐揚げ弁当

エネルギー 236kcal
たんぱく質 7.6g
脂質 15.0g
炭水化物
(糖質・食物繊維)
16.8g
14.9g(糖質)
1.9g(食物繊維)
ナトリウム 522.2mg
カリウム 367.3g
リン 110.9g
食塩相当量 1.3g

ウェルネスダイニングの鶏の唐揚げ弁当をお皿に盛り付けた様子

鶏の唐揚げ弁当のメインの唐揚げはよくある冷凍の唐揚げって感じの味です。イカと野菜の煮物はご飯にとても合う味付けになっていて美味しく、男爵ポテトサラダも美味しかったです。

唐揚げが2つしか入っていないので少し量が少なく寂しいですが、高齢者の人ならちょうどいい量だと思います。

イカやヤングコーンも食べやすいように柔らかめに調理してあるのでよく噛んで食べれば高齢者の人も喉につまらせず食べることができます。

ウェルネスダイニングの温め方は簡単

ウェルネスダイニング温め方解説図

ウェルネスダイニングは電子レンジで温めてすぐに食べることができます。温め目安は冷凍弁当のパッケージ蓋部分に書かれているのでそれを目安に加熱してください。

蓋を剥がしたり少し開けたりする必要はなく、冷凍庫から出してそのまま電子レンジで加熱すればOKです。加熱し終わってから蓋を開けるときに蒸気が出るのでやけどだけ注意してください!

ウェルネスダイニングを食べた口コミ
特別美味しいとは言えないけど
味はまずくもなく「普通」

記事冒頭でも正直にお話しましたが、食事制限を必要としない人からするとウェルネスダイニングの食事は特別おいしいと感じることができないと思います。

ウェルネスダイニングの最大の特徴は様々な制限食メニューを提供しているということで、制限食でも美味しく食べられるように作られている冷凍弁当なのでコンビニ弁当の味を想像して食べるとかなり薄味に感じます。

食事制限が必要な人でおいしい食事宅配を利用したい人にはおすすめですが、特に制限はなくて健康的な食生活が手軽にできるだけでいいという人には「わんまいる」がおすすめです。

ウェルネスダイニングの
添加物について少しお話

ウェルネスダイニングの添加物

ウェルネスダイニングの冷凍弁当には添加物が入っているの?安心して食べられるの?と不安に思う方も多いと思うので添加物について少しお話しますが、

ウェルネスダイニングの冷凍弁当には保存料や防腐剤といった添加物は使われていません。

着色料に関しても、食用タール系色素は使っておらず、天然の着色料を使用しています。天然の着色料とはヨモギの葉など食品のエキスを抽出したものです。

コンビニ弁当だと安定剤や保存料が入っていることが当たり前ですが、ウェルネスダイニングのお弁当は添加物にもしっかり配慮されて作られているので安心して食べることができます。

ウェルネスダイニングの味がまずい?
利用者の評判を調査

ウェルネスダイニングの減塩食は「本当に減塩か?」って感じに味付けがしっかりしているのでとても食べやすいですよね!買い物・調理・洗い物も必要ないので本当に楽です♪

制限食って本当にまずいイメージありますが、ウェルネスダイニングの制限食は普通に食べられるレベルですよね!病院食の5倍は美味しい←とってもわかります(^^)

ウェルネスダイニングは確かにどれがメイン料理?って時があるのでそこが少しデメリットですよね〜。

ウェルネスダイニングの口コミや評判は総合評価すると、買い物・調理・洗い物の手間が省けてとても楽ができ、味は普通に食べられる美味しさのお弁当だけど、たまにどれがメインかわからない貧相なお弁当があると言った感じです。

制限食を必要としている人にとっては、できるだけ美味しく、そして特定の栄養素を制限できるお弁当なので一度お試ししてみる価値はある冷凍弁当です。

ウェルスダイニングの制限食メニュー

ウェルネスダイニングの冷凍宅配弁当は目的に分けた制限食コースが用意されています。

制限食メニューは全部で4種類あり、そのほかに栄養バランスを考慮したメニューが2種類の計6種類のコースがあります。

  1. カロリー制限食
  2. 塩分制限食
  3. たんぱく&塩分調整食
  4. 糖質制限食
  5. 健康食
  6. 厳選栄養バランス食

体の健康状態に合わせたり、特定の栄養素を制限したメニューを選べるので、面倒な栄養素やカロリー計算の必要もありません。

それぞれのメニューコースの特徴を簡潔にまとめたのでご参考にしてください。

カロリー制限食
ダイエットにおすすめ

ウェルネスダイニングのカロリー制限食メニュー

カロリーを制限職はお料理の摂取カロリーを240Kcal前後に抑えたヘルシーなコースです。カロリー制限したい人におすすめでダイエットにも活用できます。

塩分も1食あたり2.5g以下なので高血圧予防にもなります。

お料理は魚料理をはじめ肉料理、和・洋・中さまざまです。

塩分制限食
循環器病予防・高血圧予防におすすめ

ウェルネスダイニングの塩分制限食メニュー

循環器病予防や高血圧予防におすすめなのが塩分を制限したコースです。カロリーは概ね300Kcal以下で、摂取塩分が2.0g以下に抑えられています。

塩分を抑える一方で香辛料や出汁を使用することでおいしさが引き立つ工夫もしているので塩分制限食の中でも味を感じられおいしく塩分制限できるのはウェルネスダイニングの宅配弁当だからこそです。

たんぱく&塩分調整食
腎臓病ケアにおすすめ

ウェルネスダイニングのたんぱく調整食メニュー

腎臓病などでタンパク質と塩分の両方に配慮した食事を摂らなくてはいけない人におすすめなのが、たんぱく質&塩分調整気配り宅配食です。

カロリーは概ね300Kcal以下で、塩分が2.0g以下、タンパク質が10g以下、また腎臓の負担となるカリウムも500g以下になるようにメニューが組まれています。

管理栄養士が細かな栄養価をしっかりと計算し、バランスよくコントロールしているので摂取制限があっても安心して口にできます。

腎臓病の食事は制限がとても多いので自宅で作ると本当に手間がかかってしまいます。ウェルネスダイニングに数食置き換えるだけでも今の大変な調理やレシピを考えることが減り生活が少し楽になります。

糖質制限食
糖尿病の食事療法におすすめ

ウェルネスダイニングの糖質制限食メニュー

糖尿病の人にとって糖の接種制限は管理厳しいものですが、そういった方に配慮したのが糖質制限気配り宅配食です。カロリーは概ね240Kcal以下、塩分が2.0g以下、糖質を15g以下に抑えた管理食です。

糖質の接種制限を行いつつも肉料理や魚料理などささまざまな献立が楽しめるのもウェルネスダイニングの特徴です。

さらに低糖質な食事宅配を利用したい方は1食あたりの糖質6gの「食宅便の低糖質セレクト」がおすすめです。

食事制限までいかない健康食
一人暮らしにおすすめ

ウェルネスダイニングの健康食メニュー

食事制限をする必要がない人におすすめなのが健康応援気配り宅配食です。日々の健康に力を添えるべく、カロリーは概ね300Kcal以下に、塩分は2.5g以下に抑えられたバランスのいいメニューに仕上げてあります。

健康維持のために必要な栄養を摂りつつもオーバーになりすぎないよう考えられたお料理は日々の健康に役立ちます。

ただ、少し味気なかったり見た目がおしゃれではないので女子力高めな食事宅配がいい人は「nosh(ナッシュ)の食事宅配」の方が個人的におすすめです。

栄養バランス食
外食の多い人におすすめ

ウェルネスダイニングの栄養バランス食メニュー

栄養バランスの偏りが気になるひとにおすすめなのが栄養バランス気配り宅配食です。カロリーは概ね300Kcal前後で、塩分は2.5g以下に抑えられています。

1食当たり10品目以上の食材を使用し、栄養バランスが整うよう計算されてメニューが組まれています。食材は国産のものを中心に使用し、調味料にもこだわり深みのある味に仕上げています。

ウェルネスダイニングQ&A

ウェルネスダイニングの弁当容器のサイズは?

弁当容器のサイズは縦15cm横20cmです。

ウェルネスダイニング弁当容器のサイズ解説図

ウェルネスダイニングの容器サイズはとてもコンパクトで厚みも少ないため、冷凍庫に重ねて入れることができます。

かさばらないので一人暮らし用の小さい冷凍庫でも7食であれば入れることができますし、ファミリー層向けの冷凍庫であれば25食くらい入れることができます。

ウェルネスダイニングのゴミはかさばる?

弁当容器はすすいでから重ねて捨てるとかさばりません

ウェルネスダイニングの弁当容器のゴミ

ウェルネスダイニングの容器のゴミは簡単にすすいでから重ねて捨てた方がかさばらずに捨てることができます。

弁当容器はどれも同じ形をしているのでぴったり重ねて捨てることができ、ゴミ袋の無駄使いも防ぐことが可能です。

ウェルネスダイニング【公式】

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
名前は公開されるのでニックネームで入力してください。
* の項目は必須項目となります。

楽チン宅配食生活の管理人「ゆりか」が3日以内に返信するのでお気軽にご質問ください^^