食材宅配サービスを比較して目的別おすすめを決定【お試しあり】

当サイト、楽チン宅配食生活では、料理嫌いでスーパーでの買い物が苦手な管理人が人気の食材宅配サービスを複数利用して比較してみた体験談を公開しているサイトです。

食材宅配サービスを利用したことにより、スーパーへの買い物へいく手間が省け、時間を有効活用できる上に、苦手だった料理が少しずつ上達してきています。

今のライフスタイルにぴったり合っている食材宅配サービスを見つけたい人にとって参考になるようにレポートしているので食材宅配サービスを始めたいけど、どれがいいの?失敗したくないからおすすめを教えて!と考えている人はぜひご参考にしてください。

食材宅配サービスの種類
【目的別の選び方】

食材宅配サービスは大きく分けると4つに分類することができ、それぞれサービスの特徴が異なります。4つの種類と特徴を簡単にご紹介するので自分に合いそうなものをイメージしながら読んでみてください。

ネットスーパー

イオンネットスーパーの購入品

ネットスーパーはスーパーで売られている食材や日用品をネット注文して宅配してもらうことができるサービスです。一般的なスーパーで売られている品質の食材で買い物にいく手間を省きたい人におすすめなサービスです。
子育て中の主婦の方や一人暮らしをしている方から人気のあるサービスで、安く節約しながら様々なものを購入できる点がメリットです。
最近人気のミールキットを購入できたり、お酒やお米など持って帰るのが重いものも購入できるので運ぶ手間も省けます。
デメリットはありませんが、食材にこだわりたい(オーガニック、有機質野菜など)場合には満足のいく食材が見つからないことが多いです。
ネットスーパー完全解説記事

野菜宅配サービス

らでぃっしゅぼーやの野菜宅配

野菜宅配サービスの野菜は一定の基準を満たした特別な野菜で、一般的なスーパーで手に入るものとは違います。JAS規格認証を受けた「有機野菜」や厳しい放射性物質検査の基準をクリアした野菜だけが販売されます。
基本的に低農薬・有機質野菜で育てられたこだわり野菜を購入することができ、食材を安心して食べられる点が最大のメリットです。
飼育方法にこだわった畜産品(お肉や卵)やミールキット(料理キット)も購入でき、離乳食などもあるため育児中の方にもおすすめです。
デメリットは放射性物質検査や残留農薬検査を実施しているためコストがかかるので、食材の商品価格が通常の1.3倍程度高めです。
野菜宅配サービス完全解説記事

食事宅配サービス

食事宅配の体験談集合写真

食事宅配は管理栄養士が栄養バランスを考えた冷凍弁当の宅配サービスです。冷凍弁当と聞くと体に悪そうなイメージがありますが、最近では冷凍技術の向上により添加物を使用していない冷凍弁当なども登場しています。
ほとんどのサービスが管理栄養士が献立を考えて作られて冷凍弁当なので、手軽に栄養バランスを考えた食事を摂ることが可能です。
制限食が必要な高齢者の方や、塩分・カロリーを控えたい方でも食べられるように様々な制限食のメニューも準備されています。
冷凍弁当なので賞味期限が3ヶ月~1年と長い点もメリット。デメリットは自炊よりも少し割高になることです。
食事宅配サービス完全解説記事

ミールキット(料理キット)

ミールキット

ミールキット(料理キット)はレシピが最初から決まっていて、そのレシピに使うカット済みのお肉や野菜、魚などがセットになって届くサービスです。付属のレシピもあるので料理が苦手でも簡単に美味しいおかずを作れます。
基本的にフライパンで炒めたり煮たりするだけで料理が完成する時短料理アイテムです。中には包丁も使わなくて良いメニューもあります。
産後で子育て中の方や共働きで料理をする時間がない方、料理が苦手な方からとても人気のあるサービスです。
デメリットとしては、自炊よりも割高な点と自分の好きなメニューがない場合があり選択肢が少し狭いところです。
ミールキット完全解説記事

食材宅配サービスランキング
【総合評価版】

このランキングは、ネットスーパー・野菜宅配・食事宅配・ミールキットの食材宅配を利用した私が、今現在リピートして使っていて友人や家族にも自信を持っておすすめできるサービスだと感じたものをランキングにしています。

第一位
オイシックス【お試しあり】

オイシックス入会後の購入品

オイシックスは私が一番利用してる野菜宅配サービスです。低農薬、有機質野菜が購入でき、畜産品も成長促進剤や抗生物質も必要最小限に抑えた畜産物のみを取り扱っています。

食材や生産方法に強くこだわっているものだけを取り扱っているので、一般的なスーパーの品物よりも安心感が高く誰がどこで作った食材なのかが明確にわかります。

人気のミールキットも豊富に取り扱っていて、乳製品や離乳食も取り扱っているので安心できる美味しい野菜やお肉、乳製品が欲しい子育て中の主婦はもちろん共働き夫婦にもおすすめしたいサービスです。

第二位
コープデリ

コープデリ入会後の購入品

コープデリは関東のみの配達となってしまいますが、関東に在中している方にはとてもおすすめできるネットスーパーです。

野菜やお肉、乳製品はもちろん、冷凍食品や日用品、雑貨、衣類など品数豊富なので欲しいものが見つからないことがほとんどありません。

そして何より魅力的なのが、スーパーと同等もしくはスーパーよりも安い価格で食材が購入できることです。節約したい主婦はもちろん、有機質野菜なども取り扱っているので食材にこだわりたい人にもおすすめできるサービスです。

第三位
わんまいる【お試しあり】

わんまいるの購入品

わんまいるは冷凍おかずを配達してくれるサービスですが、おかずのクオリティがとても高くて美味しく、余計な添加物などを配合していないので安心して食べることができます。

基本的に湯煎するだけでおかずがすぐに完成するので時短料理したい人にもおすすめです。

冷凍食品には見えないほど家庭的な温かみのあるおかずで、お皿に盛り付ければほとんど手作り料理です!子育て中の主婦の方はもちろん、共働きで料理をする時間がない方にもおすすめしたいサービスです。

食材宅配サービス目的別おすすめ

自分の目的に合った食材宅配サービスを見つけられるように、5つの角度から目的別おすすめ食材宅配サービスを厳選しました。

安さ&節約重視におすすめ

安さ&節約を重視したい方におすすめなのはネットスーパーです。

ネットスーパーは品揃えの多さと安さが特徴のサービスで、なおかつお得なセールなども開催していることが多いのでまとめ買いして節約することが可能です。

おすすめのネットスーパー

コープデリ
イオン
イトーヨーカドー

品質重視(有機野菜・低農薬)おすすめ

食への安全性や無添加(オーガニック)にこだわりたい方は野菜宅配がおすすめです。

野菜宅配は低農薬、有機質栽培された野菜に加え、お肉や魚などの生産方法も厳しい基準で管理されている食材なので一般的なスーパーよりも安全性の配慮に長けています。

おすすめの野菜宅配サービス

オイシックス
ビオマルシェ
坂ノ途中

産後・子育て中におすすめ

産後・子育て中におすすめできるのはネットスーパーか野菜宅配です。できるだけ食費を節約したい人はネットスーパー、食費よりも品質管理が徹底されている方が良い方は野菜宅配がおすすめです。

どちらも離乳食や日用品など子育て中に活用できる品揃えが豊富です。

おすすめのネットスーパー

コープデリ
イオン
イトーヨーカドー

一人暮らし・共働きにおすすめ

一人暮らしや共働き夫婦(子なし)には、ミールキットか食事宅配がおすすめです。料理する時間を大幅に短縮でき、手作り料理と変わりないくらい家庭的なおかずを準備できます。

ミールキットも食事宅配は10~15分でおかずが2~3品完成します。

おすすめのミールキット

キットオイシックス
ヨシケイ

高齢者におすすめ

高齢者におすすめなのは食事宅配です。自分で買い物にいく手間と料理する手間を省くことができるのでとても簡単に栄養バランスの整った食事を食べることができます。

また、制限食が必要な方用に制限食メニューがある食事宅配もあるのでおすすめです。

おすすめの食事宅配サービス

わんまいる
ウェルネスダイニング
ナッシュ

お得にお試しできる食材宅配一覧

お得な価格でお試しできる食材宅配サービスを一覧にしてみました。

私はここに書いている全てのサービスをお試ししてみましたが、どのサービスも初回のお試しはとてもお得な内容になっています。

私は2ヵ月間かけて14社のサービスを利用しましたが、その2ヵ月間の食費が普段の3分の2くらいになりました。(普段は夫婦2人で4万5千円くらいの食費ですが、お試しを利用していた2ヶ月間は月3万2000円くらいの食費でした!)

お試しだけ利用しまくると節約になるので自分に合っているサービスを比較するついでに全て試してみるのも面白いと思いますよ!お試し後は勧誘がある会社とない会社があるのでそれも下の一覧表でまとめています。

サービス名 お試し価格(税込) お試し後の勧誘
オイシックス 2,480円 あり(電話)
大地を守る会 1,980円 あり(電話)
らでぃっしゅぼーや 1,980円 あり(電話)
ビオマルシェ 1,500円 あり(メール)
伊勢丹ドア 1,980円 あり(電話)
坂ノ途中 1,058円 あり(メール)
無農薬野菜ミレー 1,400円 なし
ナッシュ 3,024円 あり(メール)
わんまいる 3,480円 あり(メール)
食宅便 3,920円 なし
ウェルネスダイニング 4,860円 なし
ワタミの宅食 2,450円 あり(電話)
ヨシケイ 3,000円 あり(電話)
食のそよ風 4,266円 なし

※お試し価格は2019年4月26日現在。

食材宅配お試し後の勧誘について一言

食材宅配のお試しを利用して勧誘してくる会社でも「しつこい勧誘」はないので不安になる必要はありません。お試し後に電話がかかってきて「継続して利用しませんか?」と聞かれるので「継続して利用したいです」と伝えるか「他のサービスと比較したいのでもう少し検討します」と伝えればしつこいことは言われずに理解してくれます。

ただし、勧誘の電話を無視していると数回かかってくる会社もあったので、電話にしっかりと出て断るのか、加入するのか意志をはっきり伝えることをおすすめします。

食材宅配サービスを比較

種類 品数 価格 安全性 時短料理 離乳食 入会金/年会費(税別) お試しの有無 体験談&口コミ 公式サイト
イオン ネットスーパー 4万品以上 安い あり 無料 なし 体験談をみる 公式サイトをみる
楽天西友 ネットスーパー 約2万品 安い あり 無料 なし 体験談をみる 公式サイトをみる
イトーヨーカドー ネットスーパー 約3万品  安い あり 無料 なし 体験談をみる 公式サイトをみる
コープデリ ネットスーパー 約6000品 安い あり 500円~1,000円(退会時返金) なし 体験談をみる 公式サイトをみる
オイシックス 野菜宅配 約4000品 少し高い あり 無料 あり 体験談をみる 公式サイトをみる
大地を守る会 野菜宅配 約3500品 少し高い あり 年会費1,000円・預託金/5,000円(退会時返金) あり 体験談をみる 公式サイトをみる
らでぃっしゅぼーや 野菜宅配 約1.1万品 少し高い なし 年会費1,000円 あり 体験談をみる 公式サイトをみる
ビオマルシェ 野菜宅配 約1500品 少し高い 少し 年会費5,000円・預託金2,000円(退会時返金) あり 体験談をみる 公式サイトをみる
伊勢丹ドア 野菜宅配 約3800品 少し高い 少し 無料 あり 体験談をみる 公式サイトをみる
坂ノ途中 野菜宅配 約100品 少し高い 少し 無料 あり 体験談をみる 公式サイトをみる
ナッシュ 食事宅配 50種類 少し高い なし 無料 あり 体験談をみる 公式サイトをみる
わんまいる 食事宅配 約233品 少し高い なし 無料 あり 体験談をみる 公式サイトをみる
食宅便 食事宅配 4コース ふつう なし 無料 あり 体験談をみる 公式サイトをみる
ウェルネスダイニング 食事宅配 6コース うつう  なし 無料 あり 体験談をみる 公式サイトをみる
ワタミの宅食 食事宅配 4コース ふつう なし 無料 あり 体験談をみる 公式サイトをみる
食のそよ風 食事宅配 2コース 安い なし 無料 あり 体験談をみる 公式サイトをみる
キットオイシックス ミールキット 20品以上 少し高い なし 無料 あり 体験談をみる 公式サイトをみる
ヨシケイ ミールキット 複数 少し高い なし 無料 あり 体験談をみる 公式サイトをみる
セブンミール ミールキット 約100品 ふつう なし 無料 なし 体験談をみる 公式サイトをみる

食材宅配サービスのメリット

食材宅配サービスのメリットは4つです。

  1. 買い物の手間を省ける
  2. 節約に活かせる
  3. 不在時でも指定の場所に納品
  4. 時間に余裕ができる

この4つをさらに具体的に説明していきます。

メリット1
買い物の手間を省ける

スーパーに買い物に行くのが面倒な方や、時間がなくて閉店間際にしか買い物に行けず、新鮮な食材を購入できなくて悩んでいる方にとって食材宅配サービスはとても有効活用ができます。

カートを押して食材を選んでという手間もなく、レジで並んだりセルフレジで自分で会計する必要もなく、ネット上でポチポチと必要なものをカートに入れたり削除したりして買い物できるので、小さいお子さんがいて買い物に時間を使えない主婦にとっても強い味方になります。

スーパーでの買い物が苦手な人はもちろん、重いものを運ぶのが嫌な方にもおすすめできるサービスです。

メリット2
節約に活かせる

食材宅配と聞くと送料や手数料がかかるので割高になりがちとイメージがある方も多いのですが、ネットスーパーを利用した方が節約できるケースもあります。

例えば、イオンネットスーパーであれば実店舗同様に火曜市がネットスーパーでも開催されるので、その時に1週間分の食材をまとめ買いすることでお得に食材を購入することができます。

また、送料や手数料は食材宅配サービスによって多少前後はありますが1回/6,000円程度の買い物をすると送料も手数料も無料になるサービスがほとんどなので意外と節約にとても向いています。

スーパーに子供と行くとついついお菓子を買ってしまったり、余計なものも購入してしまいがちですが、ネットスーパーであれば必要なものだけを購入して無駄買いを防ぐことができます。

メリット3
不在時も玄関先か指定の場所に納品可

どこの食材宅配サービスを使うかによって変わりますが、コープデリ・イオンネットスーパー(一部地域)・オイシックス(自社便対応エリア)であれば玄関先に専用の箱に蓄冷剤を入れて品質を保った状態で置いていってくれます。

なので、不在票をみて再配達をお願いする必要がありませんし急用で外出しても安心です。

ただし、全ての食材宅配サービスが玄関先納品に対応している訳ではないので、不在にしがちな人はコープデリ・イオンネットスーパー(一部地域)・オイシックス(自社便対応エリア)この3つのサービスの利用を検討してみることをおすすめします。

イチオシはコープデリです。

メリット4
時間に余裕ができる

買い物に行く手間が省けるので、単純に1時間程度は時間に余裕ができます。

私の場合はスーパーまで車で5分程度の場所に住んでいますが、スーパーで買い物をして袋に入れて車を運転して自宅に帰ってと一通り済ませると約1時間程度かかってしまいます。

しかし、ネットスーパーの場合にはあらかじめ1週間分のレシピをInstagramや料理レシピ本から選んで決めて、それに必要な食材だけをネットからパパっと注文するので10分もあれば買い物を済ませることができます。

たった1時間ですが、自分の時間が1時間増えるってとても幸せなことなので食材宅配にはとても感謝してます!

食材宅配サービスのデメリット

食材宅配サービスのデメリットは3つです。

  1. ネットが苦手だと注文が面倒
  2. 入会金・年会費がかかる場合あり
  3. 配達に数日かかる

この3つをさらに具体的に説明していきます。

デメリット1
ネットが苦手な人には注文が面倒

ネットが苦手な人に食材宅配はあまりおすすめできないのが正直なところです。

ほとんどの食材宅配がパソコンやスマートフォンで専用サイトもしくは専用アプリを開いて注文しますが、ネットに慣れていない人にとっては操作方法や注文方法など不明になってしまう部分が出てくると思うのでストレスに感じると思います。

Amazonや楽天、メルカリやラクマなどで買い物をしたことがある人にとっては楽勝な操作方法ですが、スマートフォンでは電話かメールくらいしか使ったことがない人にとっては買い物が難しいと感じるかもしれません。

ただ、コープデリの場合にはカタログ注文という注文方法もあり、カタログに掲載されている食材の番号を注文用紙に記入するという注文方法もあるので、ネットが苦手だけど食材宅配を利用したいと考えている人はコープデリがおすすめです。

デメリット2
入会金・年会費がかかる場合がある

食材宅配サービスの中には入会金や年会費が必要なサービスもあります。自分が使いたいと感じたサービスが年会費や入会金が必要となると少し残念に感じてしまうかもしれません。

入会金と年会費が必要なサービスを表にしたのでご参考に。

サービス名 入会金・年会費
コープデリ 500円~1,000円(退会時返金)
大地を守る会 年会費1,000円
預託金/5,000円(退会時返金)
らでぃっしゅぼーや 年会費1,000円
ビオマルシェ 年会費5,000円
預託金2,000円(退会時返金)

デメリット3
配達に数日かかるので
今すぐ食材が使えない

食材宅配サービスは基本的に毎週決まった曜日に配達してもらうか、注文してから2~3日後に食材が届くサービスとなります。

今日必要な食材を注文しても届くのは数日後なので、いますぐ使いたい食材を購入したい場合にはあまり向いていないサービスです。

食材は全て食材宅配サービスでしか購入しない方もいますが、我が家の場合には食材宅配サービスと一般的なスーパーでの買い物を併用することで節約したり食材を買い足したりしています。

また、イオンネットスーパーの場合には対応エリア内であれば当日配達もやっているので、当日配達を希望する場合にはイオンネットスーパーで自分のエリアは当日配達に対応しているかを調べてみてください。

食材宅配はどこがいい?の結論

食材宅配サービスは人それぞれ自分に合った種類のものがあるので、一概にココのサービス使えば失敗しない!と言うことができません。

なので、食材宅配の種類別に私のおすすめを決めてみたのでご参考にしてください。

  • 私のイチオシは「オイシックス」
    オイシックスは有機野菜を始めとし、ミールキットや離乳食などもありオシャレで美味しい食材が多いのでとてもおすすめできます!ただし食材が少し高い点がデメリットです。
  • 安く節約するなら「コープデリ」
    コープデリはメニュー数も多く、食材はもちろん冷凍食品や日用品も多いので欲しいものが見つからない心配がありません。デメリットとしては年会費が1,000円必要です。
  • 時短&作る手間を省きたいなら「わんまいる」
    わんまいるは余計な保存料や合成着色料などの添加物を使用していない冷凍おかずなので時短料理にはピッタリですし、冷凍とは思えないほど家庭的で温かいおかずを作ることができます。
  • 制限食が必要なら「この3つ」
    限食を必要としている方は、ウェルネスダイニングか食宅便がおすすめです。ウェルネスダイニングや食宅便には制限食のメニューがあり、管理栄養士さんが監修しているレシピなので安心感があります。糖質制限をしたい場合には「ナッシュ」という食事宅配サービスがおすすめです。